きびNC能力開発センター

全国初の身体障害者のための能力開発センターである当社は、「身体障害者の精神面及び経済面の社会的自立」を基本方針として、最先端機器を使った高度な技術訓練を行っています。

2つの科からなる訓練により、専門的知識と技術を習得するとともに豊かな人間性と社会的に自立できる人間育成を目指しています。

スクロール動作用矢印

どんな訓練が受けられるのか?

CAD/CAMを利用した、2次元・3次元の図面の作成や、実際の工作機械を使用した、実践的な加工実習を行っています。

吉備NCでの訓練風景
訓練部の詳細ページへ

どんな加工をしているのか?

各種工作機械を使用し、ミクロ単位の精度で機械加工を行っています。

吉備NCでの訓練風景
生産加工部の詳細ページへ

プロフェッショナルな技能、社会的自立を目指すあなたへ

企業概要

設立年月日 昭和57年5月15日
資本 3,000万円
取締役社長 片山雅博
岡山県・吉備中央町・(株)ソディック・地元関係者
所在 〒709-2343 岡山県加賀郡吉備中央町竹部1973
業務内
(1)能力開発訓練部門
身体障害者に対する能力開発訓練
(2)生産加工部門
精密部品・金型部品の受託加工
(1)能力開発訓練施設(教室・実験室等)1棟
平屋建 建築面積1388㎡
(2)寄宿舎1棟
平屋建 建築面積260㎡
  • ワイヤーカット放電加工機
  • 形彫り放電加工機
  • マシニングセンター
  • CAD/CAM装置一式
  • 精密測定機器及び工具一式
  • その他
協賛団
  • (社)日本工作機械工業会
  • 日本金型工業会西部支部
吉備NCの外観